シルキーカバー 使い方

シルキーカバーを上手に使うコツ

 

サッとひと塗りすれば、毛穴やくすみなどを
キレイにカバーしてくれるシルキーカバー。

 

シルキーカバーの一番のポイントは凹凸を
しっかり隠してくれるところです。

 

自然なツヤ感とテカリを防いでくれるオールインワンの化粧下地だから、
使うファンデーションも劇的に少なくて済みます。

 

それでは、すっぴん風の自然な素肌を作るのに効果的な
プロもやっている、使い方のコツを見ていきましょう。

 

シルキーカバーの使い方のコツ

 

コツといっても、難しいことはなんにもありません。
シルキーカバーからファンデまで2〜3分で済んじゃいますので、
誰でも理想的な肌を簡単に作れますよ♪

 

まずは、使う量ですが、
1度に使うシルキーカバーは薄ーく指に付けるだけでOKです。
ガッツリ盛ってしまうと逆にキレイに仕上がらないので注意してください。

 

次に、シルキーカバーの塗り方です。
基本的にシルキーカバーは下から上に滑らせるように付ける方といいです。
毛穴は下に向いているので、逆方向から埋めていくイメージですね。

 

慣れてくれば円を描くように下から上に塗っていく感じでもいいです。
上に塗るときに少し力を入れるようにするのがコツですね。

 

特に頬などは上記のように塗っていくとしっかりカバーできるみたいですね、
小鼻の脇などは自由に塗っても良く入っていくので大丈夫です。

 

目元のシワなどをシルキーカバーでカバーするには、
目じりから目頭に向けて塗っていくと良いでしょう。
シワに垂直にぬっていくのが基本になります。

 

これはほうれい線に対しても同様のことが言えます。
口元から頬に向けて上に向けて塗っていきます。

 

ぬり方自体は簡単ですが、塗る方向だけを気を付ければOKです。

 

↓動画で解説されていますので参考にどうぞ。
シルキーカバー使い方レッスン

 

※外部サイトに飛びます。

 

毛穴や小じわなど、年齢が出るお肌がキレイになるだけで、
表情も一段と明るくなるし、毎日がイキイキしてきますよね。

 

簡単なので是非、試してみて下さいね♪

 

[関連記事]

 

シルキーカバーと相性の良いファンデーションはどれ?